近年はペットブームで、家族の一員としてペットを迎える家庭も多いのではないでしょうか。一緒に楽しく過ごせる家族が増えることは喜びですし、それゆえにいつまでも健康で長生きしてほしいと願う人も大勢いるでしょう。

健康のためには青汁がいい、なら大切なペットたちにも効果があるのではないかと思い立つことはありませんか?しかし、青汁はあくまでも人間用としてつくられている商品です。ペットたちに害はないのでしょうか?

今回はペットに青汁を与えることは良い事なのかどうかを調べてみました。

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

ペットに青汁は必要?

人間の健康に欠かせない青汁、それならばきっとペットにも良いに違いない。

ちょっと待ってください、本当にそうなのでしょうか?

私たち人間と、ペットとして人気のある犬や猫、鳥類はまず身体の仕組み・必要な栄養素が違ってきています。人間に良いものが必ずしも、ペットたちの健康に役立つかといわれると疑問が残りますね。

例えば、犬であればネギを食べてしまうと溶血性貧血を起こし、最悪の場合死に至ることもあります。しかし人間はネギを食べても死ぬことはありません。

つまり人間用の青汁の栄養分が本当にペットたちに必要かどうかを見分けなくては、健康どころか病気を引き起こす原因になる危険性もあります。

犬や猫であれば身体の仕組み上、野菜の成分をほとんど必要としないそうです。つまり青汁を飲ませたからといってペットたちの身体に良い成分が入っているわけではありません。

それどころか甲状腺になりやすくなってしまったり、尿結石になってしまう可能性が高くなってしまいます。

 青汁を飲ませたら元気になる?

状態が悪いペットを心配し、青汁を飲ませたところ元気になったという声を耳にしました。

しかし、そのペットは食事もままならないほど衰弱していたそうです。普段の食事がのどを通らない程衰弱してしまったペットたちにとっては、青汁は液体になっていますし飲みやすいのかもしれません。

何も食べなかったペットが青汁を飲んで少し回復したとしても、それが元気なペットたちにも同じことが言えるのか聞かれたならばどうでしょうか。

きっと答えはNoとなりますよね。

青汁はあくまでも人間が人間に必要な物を補充するために作られた健康食品です。大切な家族だからこそ、人間の青汁を与えるのは避けた方が良いのかもしれません。

e8edd74d720c4e04d7bc2502ad8172b8_s

 まとめ

やめたほうがいい?ペットに青汁を飲ませることの記事はいかがでしたか?

大切な家族の一員であるペットたちのことを考えて、青汁を選択した方も多い事でしょう。しかし、それが本当に必要かどうか確認したことはありますか?私たち、人間にとって良いものすべてがペットたちに良いとは限りません。

アレルギーが出てしまったり、病気になってしまってからでは手遅れになってしまいます。

大切なペットたちだからこそ、人間用の商品ではなくペット専用の栄養剤などを購入してあげた方がペットたちの身体に負担はかかりません。

いつまでも健康でいてもらうために、ペットたちに必要な物が何なのかもう一度考えてみてください。